今回はアップテンポな曲をご紹介。一癖あるかも・・・!

201607022

中級者向けかもしれません。一般受けしない自信はあるので、その辺は心得ております。


hi speed スペシャル one day

コーヒーは最初の一口
甘いケーキの端っこ
ポテトは揚げたてにして
おいしいトコはすこしだけ

最高に大好きな一曲。明るいミュージックにポップなリリック、だけどどこか切なさが見え隠れするカップリング曲。

基本アップテンポなので、楽しく聞けます。


ブルーの森で

動画はライブバージョンです。

どこか童話を彷彿とさせるイメージ豊かな歌詞がイチオシ。

なぜかぼくは「幸福な王子」を思い出します。

『幸福な王子』は、アイルランド出身の文人オスカー・ワイルドによる子供向けの短編小説。またこの短編が初出する短編集 The Happy Prince and Other Tales の通称。1888年に発表された。 町の中心部に高く聳え立つ自我を持った王子像が、あちこちを飛び回って様々な話をしてくれるツバメと共に、苦労や悲しみの中にある人々のために博愛の心で自分の持っている宝石や自分の体を覆っている金箔を分け与えていくという自己犠牲の物語。最後は、宝石もなくなり金箔の剥がれたみすぼらしい姿になった王子と、南に渡っていく時期を逃して寒さに凍え死んだツバメが残る。皮肉と哀愁を秘めた象徴性の高い作品。

live

GARNETCROWの中でも比較的新しい曲。

これでB面のカップリングというのだから、彼らの楽曲のクオリティー高すぎ。

ピアノの音が気持ちよい、元気の出る曲です。

西へ行く 東へ行く
自由に行ける心地よさを
体の真ん中で感じた
夏が遠ざかる

Fall in Life ~Hallelujah~

駆け出したくなる曲NO1。

前向きな歌詞に背中を押されます。

wish★

初期のライブ定番曲。

GARNETCROWにはめずらしいクラブテイストでEDMにも聴こえる一曲。

サビの部分で地味に振り付けあります。笑

GARNETCROWシリーズ今回で3回目

これ書くのホントに楽しい。完全に自己満足です。次は、「落ち込みたいときに聴きたい曲5選」とか、「実は今でも好きになれない癖のありすぎる曲5選」とか、「真っ暗な部屋でヘッドホンして聴くべき5曲」とか、「名曲多し!A面でもイケるB面カップリング曲5選」とか。

ひとまずまたの機会に。以下、過去記事です。
第1回:【連載シリーズ】GARNETCROWの魅力について語ります(初心者編)【音楽】
第2回:ひさびさGARNETCROW。雨の続く日にはこういう曲を聴いていたい。