CIMG0384

本日も11:00より新規の生徒面談からスタート。

これから体験をしてもらうので、入塾自体は10月になりそうです。

さて、リットはこの4月から開校したということもあり、受験学年の人数はそこまで多くありません。

でも、特に高3生は初年度0人かなと思っていたところ、なんだかんだでそこそこの人数が集まってくれました。

ただ、一番早い子でも4月の入塾。

大学入試の勉強を本格的にスタートする時期としては若干遅めです。

それ以降の子たちは言わずもがな、残された時間を最大限に活用するしか道はありません。


CIMG0385


どこかの記事でも書きましたが、1年間を勉強に費やし、上げることのできるセンター得点は100点前後が平均です。

高3生のスタートした4月からセンター本番の1月まで、10ヵ月。

現時点でそのうちの6ヶ月が過ぎ去っているので、勉強できる期間は残り4か月。

単純に割り算をしたとして、いまから全力で頑張って伸ばせるセンターの得点は40点。

900点中の、40点です。



・・・あれ?意外と多い?



40点変われば、センター試験の判定は2段階くらい変わってもおかしくありません。

残された時間はわずかですが、まだまだできることはあります。

ギリギリまで暗記の確認、徹底した模試のやり直し、苦手科目の対策。

隙間時間を有効に使って、自分の持てる時間を最大限に活用していきましょう。

やるべきことをリストアップしたら、あとはとにかくやる!

没頭することの気持ちよさと、努力の仕方を学んだ先に、合格は見えてきます。

オープンと同時に勉強に来た高校生、5時間ほぼノンストップで勉強してます。。。

こういう姿勢を見ているだけでも刺激になる。ぼくも頑張ります。


CIMG0381


化学の参考書と問題集、物理の問題集、英語の長文問題集、豊府2年生が使っている数学の問題集など、追加で購入してきました。

正直まったく余裕はないのですが、初年度ということでしょうがないです。

生徒がうまく使ってくれて、勉強の役に立つのであれば、まさしくそれは先行投資。

あと少し、英語の教材がそろえば、おおかたそろえ終わったのではというところまできました。

自分がしっかりと厳選したものしか置いてませんので、数を増やすことに意味はありません。

開校して半年、だいぶ形が出来上がりました。

高校生の方向性も、大きく打ち出していくつもりです。

常に変化をし続けながら、みんなで成長していきます。 
スポンサードリンク