20160926

以前から考えていたことなのですが(ホントは昨日思いついた)

このたび、ついに社用車を購入してしまいました。


業務用とプライベート用で兼用している自動車はあるものの、

もう少し扱いやすい、小型の車が欲しかったのです。


塾の普段の仕事はわさだ近辺をぐるぐるするだけですから

普通車だと燃費も悪くなり、なんだかもったいないなーなんて思っていました。


で、昨日、何をしているときか忘れましたが、

ふと

「そうだ、社用車を買おう」

こう思いました。


思い立ったが吉日、ひとまず頭金としてキャッシュを用意して

店頭に並ぶ何台もの社用車候補を見に行きました。


本当は今日は見るだけにして買う予定はなかったのですが

なんと・・・その価格には特価セール中の文字が(適当)


しかも、頭金にと用意したお金でおつりがくるという衝撃プライス。


気が付いた時には、売買手続きを済ませ、その場で保険にも加入。

整備のために少し時間を空けて、とうとう手に入れてしまいました・・・。










前置きが長くなりましたが、ご紹介しましょう。










リットの社用車はこちらです、どうぞ。














CIMG0387

 
いかがでしょうか、この圧倒的な存在感。

リットのトレードマークであるベンチを背景に、全く見劣りをしていません。

機能美溢れた直線的なフォルム、黒とオレンジのコントラスト。

ビジュアル的にも文句のつけようがありません。


CIMG0386



また、搭載したエンジンは後輪駆動の人力仕様。

右脚と左脚の動力を同時に取り入れたそれは、まさにハイブリッドエンジン。

燃費に関してはやや難あり(水分補給的な意味で)と言わざるを得ませんが

排気ガスはわずかばかりのCO2(呼吸的な意味で)と、少々の水分(体温調整的な意味で)


これほどまでに環境を考慮した社用車が、いまだかつてあったでしょうか。


さらには、宣伝効果も大いに兼ねている優れもの。


遠目でも存在が確認できるオレンジを見れば

「お、りっとの塾長、今日も元気だな」

と、みなさんに思ってもらえること請け合いです。

これはもう、ガンガンに使い倒すしかありません・・・。


いかがでしょうか。

丁寧に整備すれば、何十年も乗れるという耐久性に加え

ぼくでもキャッシュで購入できるほどの良心的な価格。

法人の皆様にも、事業主の皆様にも、一般家庭のみなさまにも

全力でお勧めできる1台です。

下取り価格は保証できませんので、大事に大事に、長く乗っていくことをお勧めします。


おしまい。






 
スポンサードリンク