12月に入って大学合格を決める高3生がちらほら出てきました。


祝:広島工業大学(工)
祝:大分県立看護科学大


ひとりまた一人と卒塾していく様子は嬉しくもあり寂しくもあり。


共通テストおよび一般入試を控える生徒もまだまだ控えていますので気持ちを緩めることはできません。最後まで気合い入れて頑張っていきたい


本日は中1生の授業、例年通り「おうぎ形」を題材に割合の復習から入ります。


この辺り、ともすると単なる公式暗記に終始しがちな単元でして、そうしないための創意工夫が指導者としての腕の見せ所だと思っております。特別なことは何もありません。基礎・基本を大事にしながら、その次につながる知識として確実に定着していくことを目的とします。


また今日の授業は体験生も来てくれましたので、ちょうどよかったかなと思います。
ある程度早めに教科書内容を終えた後は、もう一度正負の四則演算や方程式の計算を改めて復習・演習していく予定です。ほかにも中1生のお問い合わせをいただいているついでに、もし1年生内容に不安な部分がありましたら、このタイミングでのご入塾検討をお勧めいたします。復習のための時間を確保できるちょうどよい機会です。


以下、最近のツイート適当に。